イベント/2006-04-08

2006年度 第1回運営委員会議事録     (以下敬称略)

京王プラザホテル1F喫茶 17:00〜20:00

出席者:倉持会長、片倉部長、金森、奈良、宍倉、伊藤、小河

  1. 「北海道大学の山小屋展」(レジュメ3枚有) 説明者:在田
  1. フラッグ贈呈式  説明者:小河

関東支部からの提案を受けて

  1. ビーコン更新事業  説明者:小河
  1. 山行記録データベース事業(レジュメ3枚有)  説明者:金森
    • 小河>現在までの作業報告書を作って欲しい。バイト代は会計宍倉より受け取る事。現役の担当者をもう一度確認して欲しい。 →金森
    • 倉持>データのバックアップはどうなっているのか?
    • 金森>ルームのPCのハードと、HUSVWikiに保存される事になるが、CDでも検討中。    セキュリティーに関してはパスワードログインシステムで行っている。
  1. 遭対メモの見直し(レジュメ1枚)  説明者:伊藤
  1. 現役の支援
  1. 無意根小屋の薪のコストダウン  説明者:小河(代理)
  1. パラダイスのコストダウン  説明者:片倉
  1. 会費納入UP作戦  説明者:小河
  1. 永年会員廃止検討(レジュメ3枚)  説明者:小河
  1. 運営委員長交代  説明者:小河
  1. 会議(集会)費に関して 説明者:小河
  1. 水谷先生、吉岡先生追悼式  説明者:在田
  1. その他

データベース化について

担当:金森

  1. 現在目指しているゴール
    • pdfファイルをHUSVwikiに随時登録,山スキー部員と山とスキーの会会員が自由に閲覧出来るようにする。これは過去の記録,これからの記録双方について行なう
    • 当初はテキストへ起こし,検索機能を使いこなすことも考えていたが労力対効果を考えると現実的ではないと考えている。
  2. 現在の状況
    1. 過去の記録について  ルームに31冊ある記録について,1冊1万円として現役部員(佐々木,伊藤),OBの三浦にスキャンしてのpdf化を依頼している。量が少ない定山渓天狗岳他と無雪中南日高は2冊で1冊分とした。 現在,ルームにパソコン(現役が購入),スキャナ(山とスキーの会で購入)が設置され,作業が進んでいる。スキャン自体は既に10冊強が終了している。 アルバイトとしての依頼はカラーでスキャン,白黒ファイルの低容量版ファイルの作成,山域と期間,リーダー名,ファイル名のリスト作りまで。 サーバーへの依頼も頼んではいるが,バイトとしての範囲が不明瞭となってしまった。
      ■課題:金森と作業者のコンタクト不足。バイト料の支払いについて,出来上がりを確認次第,随時渡すようにしたいが,まだ賃金未払い状態。サーバーへのアップについては金森と作業者で協力して行なう。
      →OB担当者(金森,5月からは三浦)が作業されたことをチェックし報告する。またチェックした段階でアルバイト料を手配する。
    2. これからの記録について 紙の記録のほかにPdfファイルとして記録を残すように依頼はしたが,時間が経ってしまい,再協議の必要あり。 ルームにパソコンが導入され,ワープロソフト等で作った記録のpdf化は容易に出来る。また手書きのものもスキャン可能な環境は整っている。 金森の宿題。

なお,金森は5月中旬から12月末まで渡米し,不在となる予定。 サーバー上にあがったファイルの確認,メールでのコンタクトは引き続き可能だが,ルームでのpdfファイル化の進捗状況確認等は困難。三浦に過去の記録のpdfファイル化確認作業,あらたな記録のpdfファイル化促進を依頼する予定。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-22 (水) 00:00:00